会社概要

社 名:有限会社 JHA関西 (じぇいえいちえーかんさい)
代表者:代表取締役/秋友清孝 (あきともきよたか)
所在地:〒540-0023 大阪市中央区北新町2-10 AMANO bldg 102号
    tel/06-6942-5272 fax/06-6942-5008
設 立:1997年9月1日

事業内容:手造り腕時計の企画・製造・卸売及び小売業
     腕時計作家の育成及び支援
     手造り腕時計教室運営

沿 革
1997年9月1日:JHA関西設立
2000年10月:直営店「CRAFZ」オープン
2003年7月7日:「有限会社JHA関西」として法人化
2011年9月29日:直営店「CRAFZ osaka」リニューアルオープン
2018年1月11日:事務所および店舗移転(現所在地)

JHA History

JHAとはJapan Handcraft-watch Association (日本手造り腕時計協会)の略で1994年JHA本部 (東京/吉祥寺)代表の篠原康治氏により設立されました。 
1984年、商社マンであった篠原は香港出張の際に時計工場を見学したことをきっかけに時計造りを始めました。
試行錯誤を重ねて出来上がった初めての「手造り腕時計」はなんと紙製の腕時計でした。
これが大変評判になり、オーダーが殺到し、多くの取材の申し込みも舞い込んできました。
その後、紙時計に続いて真鍮、シルバー、木、樹脂など様々な素材の手造り腕時計を次々とリリースします。
間もなく、篠原の元には弟子入り志願の若者が次々とやって来ました。基本的な技術を教えると若者たちはそれぞれ個性的な作品を造り上げてきて、時計作家として活動するようになりました。
このように現在、世に出ている「手造り腕時計」の製作技術は篠原が編み出したものであるといっても過言ではありません。
1994年、その多くの作家たちの作品を販売し、部品供給など作家活動を支援する目的でJHAが設立されたのです。
そして1997年、篠原氏に協力を仰ぎ、関西を中心に腕時計作家の発掘、育成、支援する目的でJHA関西を設立しました。
当初は作家も少なく秋友も含め4名で活動開始。
JHA関西主催の時計教室に多くのモノ造りが好きな若者たちが集まり、その時計造りの魅力にとりつかれた受講生たちが時計作家を志望、先輩作家の添削アドバイスを受けプロの時計作家として活動しています。
JHA関西ではこの作家たちの作品を代理店、専門店、百貨店等のイベント、インターネット通販「crafz.net shop」、直営店「CRAFZ osaka」などで販売しています。
また、部品供給など作家活動を支援しています。

*JHA関西のはじまり*

タイトルとURLをコピーしました